相続時精算課税制度のメリットについて | 札幌萩原司法書士事務所

コラムcolumn

相続時精算課税制度のメリットについて

相続・遺言

今回は、前回に引き続き、「相続時精算課税制度」のメリットについて、解説致します。

一概に、得をする、損をする、とは言い難いですが、簡単な目安として参照頂ければ幸いです。

 

相続時に相続税が発生しないと想定される場合、メリットとなる可能性が高いです。

結果として、贈与税も相続税も、納める必要がない場合も御座います。

相続発生時にトラブルが発生することが予想される場合に、生前に名義を移すことで、トラブルを未然に防ぎたいという方に有効です。

※登録免許税、不動産取得税は、通常通り課税されます。

 

 

相続の方法は、お客様の状況により異なります。萩原司法書士事務所では、お客様に合った最適な相続手続きをご提案させていただきます。

札幌で相続・遺言書や不動産登記に関するご相談は、萩原司法書士事務所までお気軽にお問い合わせください。

コラム一覧へ >

  1. コラム一覧
  2. 相続時精算課税制度のメリットについて

平日 9:00~18:00(土日祝は要事前連絡)

相談ご予約・お問い合わせフォームconsultation reservation