法定相続情報証明制度② | 札幌萩原司法書士事務所

コラムcolumn

法定相続情報証明制度②

相続・遺言

今回は前回の続きで「法定相続情報証明制度」のメリットについてです。

 

<メリット>

・手続きの簡素化

 

従来であれば、相続が発生した場合は相続関係を証明する戸籍一式を、「金融機関」、「保険会社」、「法務局」にそれぞれ提出しなければならなかったが、本制度により法務局にて法定相続情報一覧図を取得すれば「金融機関」や「保険会社」などに対し、戸籍一式を提出する必要が無くなった点が挙げられます。

法務局に対し、相続関係を証明する戸籍等一式を提出する必要があるのは従来と変りませんが、本制度により「金融機関」や「保険会社」の側において、戸籍等一式を確認する作業が簡素化される事になります。

よって本制度は、相続人の側及び金融機関、保険会社の側双方にとってメリットのある制度と言えるのです。

 

札幌で相続・遺言書や不動産登記に関することなら萩原司法書士事務所までお問い合わせください。

 

 

 

コラム一覧へ >

  1. コラム一覧
  2. 法定相続情報証明制度②

平日 9:00~18:00(土日祝は要事前連絡)

相談ご予約・お問い合わせフォームconsultation reservation