子どもが先に死んだ場合の相続はどうなる? | 札幌萩原司法書士事務所

コラムcolumn

子どもが先に死んだ場合の相続はどうなる?

相続・遺言

本来、血族として相続人になるはずだった人が、相続の開始以前に死亡していた場合は、その子や孫が代わって相続人になる「代襲相続」という制度があります。

 

代襲者が複数人いる場合は、その人数で平等に分けることもできます。

 

 

相続の方法は、お客様により異なります。萩原司法書士事務所では、お客様に最適な相続手続きをご提案させていただきます。

 

札幌で相続・遺言書や不動産登記に関するご相談は、萩原司法書士事務所までお気軽にお問い合わせください。

 

 

~萩原司法書士事務所 相続・遺言専門サイト~

より相続や遺言に関する事を知りたい方は、こちらの専門サイトをご覧ください。

相続に関する基本知識や、不動産の相続、生前贈与についてなど様々な情報を掲載しております。

http://hagiwara-souzoku.com/

コラム一覧へ >

  1. コラム一覧
  2. 子どもが先に死んだ場合の相続はどうなる?

平日 9:00~18:00(土日祝は要事前連絡)

相談ご予約・お問い合わせフォームconsultation reservation