「相続放棄」とは? | 札幌萩原司法書士事務所

コラムcolumn

「相続放棄」とは?

相続・遺言

今回は、「相続放棄」について書きたいと思います、

 

  • 相続放棄とはどういうこと?

 

相続放棄とは、プラスの財産を含めた全ての相続を拒否する手続きのことを言います。

相続人はあらゆる財産の引き継ぎを拒否することが可能で、債務などマイナスの財産も拒否することができます。

 

手続きの流れとしては、相続人が相続の開始を知った時から3カ月以内に、「相続放棄申述書」を家庭裁判所に提出します。

相続財産の状態を調べるのに、放棄するかどうするかを短期間で決定するのが難しい場合は、家庭裁判所に申し立てをすると、この期間を延長することもできます。

 

 

相続の方法は、お客様により異なります。萩原司法書士事務所では、お客様に最適な相続手続きをご提案させていただきます。

 

札幌で相続・遺言書や不動産登記に関するご相談は、萩原司法書士事務所までお気軽にお問い合わせください。

 

 

~萩原司法書士事務所 相続・遺言専門サイト~

より相続や遺言に関する事を知りたい方は、こちらの専門サイトをご覧ください。

相続に関する基本知識や、不動産の相続、生前贈与についてなど様々な情報を掲載しております。

http://hagiwara-souzoku.com/

コラム一覧へ >

  1. コラム一覧
  2. 「相続放棄」とは?

平日 9:00~18:00(土日祝は要事前連絡)

相談ご予約・お問い合わせフォームconsultation reservation