有給休暇の義務化 | 札幌萩原司法書士事務所

コラムcolumn

有給休暇の義務化

今年4月から働き方改革法が施行されます。

 

この法案の成立により、労働基準法が改正され、年十日以上有給休暇の権利がある従業員については、最低五日以上の有給休暇を与えることが義務付けられます。

 

企業側は、有給休暇の消化日数が五日未満の従業員に対し、有給休暇の日を指定して現実に与えることが必要となります。

 

上記の条件を満たさない場合、六ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金が課せられます。

 

企業様は、早めに対応策を練ることをお勧めします。

コラム一覧へ >

  1. コラム一覧
  2. 有給休暇の義務化

平日 9:00~18:00(土日祝は要事前連絡)

相談ご予約・お問い合わせフォームconsultation reservation