不動産相続登記でお困りの方へ | 札幌で相続なら はぎわら司法書士法人

不動産相続登記でお困りの方へFor those who have problems with real estate inheritance

ややこしくて面倒な不動産相続登記でお困りの方へ

  • ✅かなり面倒な手続きのため自分でやるには無理そうだ
  • ✅平日は仕事で役所に行く時間がない
  • ✅書類を揃えるために平日に何度も役所に通うのはうんざりする
  • ✅全て一括で任せられる専門家を探している
  • ✅不動産を相続することになったがどうすればいいかわからない
  • ✅自分で手続きをして間違えてやり直すのは大変だ

相続登記について

不動産の所有者が亡くなった場合、その不動産の登記名義を被相続人から相続人へ名義変更することを「相続登記」といいます。
簡単に言うと、「不動産を相続する時は名義変更が必要です」ということです。

相続登記をする際には、亡くなった人の「死亡時から出生時まで遡る全ての戸籍」を集める必要があります。
これだけでもゲンナリとしてしまいますが、出生から死亡まで全てが記載されている戸籍というのはとても稀で、転籍・婚姻・分家・養子縁組などにより、他の市町村に何回も本籍を移動しているというケースがほとんどです。

こうなると、過去に本籍を置いていた全ての役所で戸籍を収集する作業が必要となり、専門家でなければとても難しい作業となります。
しかも古い戸籍には旧字・旧かななど、普段あまり見慣れない文字の記載も多い上に手書きのものも多いため、内容を読み取るだけでも一苦労です。

実際のところ、当初はご自身で戸籍収集を行なっていたところ大変な作業であることが分かり、あらためて当事務所にご依頼を頂くことも少なくありません。
戸籍など証明書の収集・遺産分割協議書の作成など、当事務所では相続登記の申請に必要となる諸手続きを総合的にサポートいたします。

お困りの場合には、当事務所までどうぞお気軽にご連絡・ご相談下さい。

 
  1. 相続・遺言
  2. 不動産相続登記でお困りの方へ